NHK学園戒名講座満員御礼

平成25年10月31日 NHK学園 特別講座 戒名を自分で付ける

「なかなか聞けない 戒名のお話」

 e30514ba50fb39031d18c783fe9360af

24名の募集が、すぐに満員になり、増員しての再募集 29名の方が受講してくださいました。

受講者には、私の著書「戒名って高い?安い?(日清報道刊)」をプレゼント

   IMG_2828-225x300  

戒名に関する関心の高さがうかがえます。

私は、きっと菩提寺のない方ばかりが参加されると思っておりましたが、

ほとんどの方が、菩提寺をお持ちとのこと。

中には、埼玉のお寺の檀家総代さんまで。

 IMGP0682

30分の質疑応答を取ってたのですが、質問攻めにあい時間が足りませんでした。

「夫の葬儀の時に高いお布施だったのですが、私の時、ランクを落としてお布施を安くする事はできないでしょうか?」

「田舎のお寺の檀家ですが、東京にお墓を買ったので、檀家をやめたい」

「お墓の継承者は私娘一人ですが、結婚していないので子供もなく私が亡くなればだれも見てくれません。今からお寺様に永代供養はお願いできるのでしょうか?」

「先祖の戒名には院号が付いているのですが、お金がなくて主人についていません。」

「妻が亡くなった時、近くの浄土宗の住職にお願いしました。あとで調べると私の家は天台宗でした。大丈夫でしょうか?」

「夫が亡くなって、7文字戒名をさずかっているのですが、私の家は浄土真宗ですが問題は?」

「お布施を安くすることは?」「お寺様に安くお願いしてもいいでしょうか?」などなど

 IMGP0693

 

この講義の中で、自分で戒名を考えましょう。と実際に自分でつけてもらいます。

 

中には、自分で考えた戒名を持ってこられた方もありました。

「私は、父に育てられたので、父の名前を戒名に使いたい。」

「私は、本名と呼び名があるので、両方使って戒名にしたい」

「院号をつけないとダメでしょうか?」などなど

 

自分の戒名を考えることは、自分の生きざまを見直すことです。

どんな生き方をしてきたか?何を宝としてきたか?いい人生だったか?

 

死をみつめると、生が輝きだす。まだまだ、これからですよ。

第一、死んでからではわかりませんね。

 

次回は、

11月3日 神奈川県平塚市

11月15日 巣鴨 豊島区民カレッジ(豊島区民限定)

11月24日 日光市

12月17日 神戸市 読売日本テレビ文化センター

12月18日 三木市 コープこうべ

12月22日 群馬県太田市 にて開催予定です。

 NHK学園の参加者の感想です

IMG_1721