なぜ「無料で戒名つけますよ」と、言わない、言えないのでしょうか?

下記の通り 当方の事が掲載された記事を拝見しました。

http://howtosogi.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html

「希望をそのまま受け入れるケースもあるが、「話をじっくり聞いて、より良い戒名になるよう努めています」」と天台宗系寺院・本寿院の 住職、三浦尊明さんはいっております。

※まぁ、住職としては戒名を自分でつけられてしまったら、収入になりませんものね。

※※住職の三浦尊明さんって、「戒名の会」の人ですね。「戒名の会」とは、戒名を三万円でつけますよ、という会です。

高い、高いと言われている戒名料です。 しかし、その実態は、戒名料というお布施をつのり、お寺の維持・運営をしているお寺がほとんどかと思われます。

お坊さんが、格安の有料で、戒名をばらまくのって、同業の人たちにとっては、後ろから鉄砲を撃たれている気分なのではないでしょうか。
信ずるところがあっての戒名の普及ならば、なぜ「無料で戒名つけますよ」と、言わない、言えないのでしょうか?

天台宗系寺院・本寿院
戒名の会

***********************************

som上記のような、書き込みを拝見しました。

どうしても、私の行っていることが、戒名の安売り・ばらまく・と考えられているようです。

当院では、平成20年までは戒名無料としてお寺のパンフレットやホームページに掲示しておりました。

しかし、「無料ほど高いものはないと思われる方が多いのです」

当院では、3万円として目安を出しておりますが、何回の分割でも、何年先でも、いくらづつでも構いません。

1円づつ3万回の分割でも100年後の出世払いでも構いません。

このようにお話ししていますと、当たり前のように何十年先でもいいんですよね?とか10円づつでもいいでしょうか?

といった相談もあります。もちろん構いません。

しかし、当院は商売で行っているのではなく、お困りの方によかれと思って活動しております。

その気持ちを理解していただきたいと願っております。