平成22年度 お盆の法要

平成22年度 盂蘭盆会法要を厳修いたしました。

7月10日・11日
8月13日・14日・15日 各11時 と 13時の2法座  合計10回の合同法要です。

本寿院の、供養堂が狭いことから、50名ほどしから座ることができません。
ですから、時間と、日時をわけて、戒名の会の方々にご案内させていただきました。

戒名の会では、決まりを設けております。

当院からは、1年に1回だけ お盆の案内をするということです。

彼岸や回忌法要など、しょっちゅうお寺から連絡があり、寄付を求められることが多く、困っていたという相談も多々ございました。

当院では、お盆の連絡以外は行いませんので、回忌法要などご希望の場合は、お申し込みいただくようにしております。

さて、7月と8月ときめて合同法要を行いましたが、大変たくさんの方々におまいりいただけました。


戒名の会 7月の合同法要


戒名の会 8月のお盆法要

   尊明  

ようこそ、お参りくださいました。

皆さんと共に、般若心経を奉読し、一緒にお勤めさせていただきました。

今年は、私の母の新盆でもあり故人が身近にいていてくれるような気がしておりました。

今年は、ご供養につちぼとけを作らせていただき、みなさんにお持ち帰りいただきました。


法要に参列された方から、次のようなお便りを頂戴しました。(許可を得て掲載します)


8月15日、盂蘭盆会合同法要に参加しました。

心温まる素晴らしい法要に、感動いたしました。

始まりから 感動しっぱなしでした。涙が止まりませんでした。

綺麗な音色の バイオリン演奏、心に響く住職のお言葉、

本寿院と出会えた事を、心から有難く思います。

きっと、今年2月に他界した 亡き父が導いてくれたと 思い ます。

法要に参加した、15歳の娘と9歳の姪が、来年も本寿院の法要に参加すると、

張り切っています。

 子供が進んで法要に参加したいとは、 本寿院だけでしょう、と思います。

これからも 長くお世話になりたいと思います。宜しくお願い致します。