遺品

遺品・仏壇・人形・仏像供養


供養は、どこでも同じだと思っていませんか?

本寿院の特徴

毎月、公開でちゃんと人形法要を行っているお寺は、少ないのが現状です。

その1 全国から郵送可能 全国から郵送で受付。

  いつ送っていただいて構いません。送り先:〒143-0025

 東京都大田区南馬込1-16-2 本寿院 人形供養係   
 電話:03-3772-8889


その2 持ち込みは毎日

 毎日9時から18時までいつ持ち込んでもかまいません。

 環七沿い。駐車場あります。予約も不要です。年中無休。

 


その3 
お布施お布施は、一箱5千円程度

  段ボール箱(縦横高さの合計が70cm程度を目安)何体でも構いません

  燃えないもの(金属・陶器・ガラスなど)がある場合はプラス2千円

 

 

その4 宗教法人の証明書

  ご希望の方には、領収書や供養の証明書を発行しています。

 

 

その5 法要は公開・参加できます

  毎月、公開で法要を行い、ブログにて報告しております。

  参列希望の方は、毎月第2日曜日にお参りください。

 

    
感謝の心を込めて魂抜きしご供養申し上げます。

人形供養は、本寿院にて 開催しております。

参列希望の方
東京   本寿院    毎月第2日曜日 午前9時
神奈川 円宗院   毎月第1月曜日 午前9時
群馬   広徳寺    毎月第4日曜日 午前11時
栃木  尊星王院  毎月第4月曜日 午前10時

【お焚きあげは、仕分けのあと環境に配慮して一部を尊星王院にて年に1度行います。

当院では、ご供養に重きを置き、すべてを野焼きするわけではございませんのでお含みください。

本寿院での供養は、ご供養法要のみで同時にお焚き上げは行いません。】



サンライフでの供養の様子



お送りする方は

 

供養申込用紙(PDF版) 

郵送にて送られる方は、上記申込用紙に記入の上、必ず添えてお送り下さい。
印刷できない方は、次の項目を必ずご記入の上お送りください。

①氏名 ②郵便番号 ③住所 ④電話番号(携帯可) ⑤大きさ    cm×  箱
⑥燃えないもの(陶器・針金・ガラス・金属)の有無 ⑦供養料(燃えないものがある場合を足した合計)
⑧送金方法(箱につけて同封・銀行送金)⑨毎月の法要に(参列する・しない)
⑩お手紙があればお送り下さい。

※参列希望の方は、ご参列いただけますので、どうぞお参り下さい。

【費用に関して】

 読経供養志納金 5千円~

 

みかん箱1箱(縦+横+高さ=およそ70cm以内)
の大きさで、
読経供養志納金 5千円とさせていただいております。
それ以上の大きさの場合は、大きさに合わせて供養料を追加してください。 
 
 例えば、
  縦+横+高さ=70cm以内の場合は、  5、000円 
  縦+横+高さ=140cm以内の場合は、 10、000円
  縦+横+高さ=280cm以内の場合は、 20、000円
  程度を目安にご志納ください。
  
★原則として、ガラスケース・燃えないものはご遠慮下さい。
 もし、燃えないものがある場合は、一箱につき2千円追加してください。

【仏壇・仏像・位牌に関して】

仏壇供養の場合 お仏壇をお持ちください。
(宅急便で送られる方は、事前に大きさをお知らせ下されば幸いです)

仏壇供養 1壇 10,000円(処分費用含む)
仏具供養 一式 5,000円(処分費用含む)

位牌供養 1柱 10,000円(処分費用含む)
仏像供養 1尊 10,000円(処分費用含む)

護符・お守り供養 一箱 5,000円(処分費用含む)

すべて、当院でご供養法要厳修のあと、処分いたします。

仏壇・仏像・お位牌・護符は、粗末に扱わず、懇ろに魂抜きを行うことは、とても大切なことです。
一定の布施目安を表示しておりますが、魂ぬき供養の大切さを説く寺院です。
金封に「お布施」とかいてご用意ください。

申込用紙や供養料が確認できない場合は、着払いにて返送する場合もございます。

領収書が必要な方はお申し出下さい。

       
一門の僧侶による懇ろなるご供養の後にお焚きあげされました。

過去に行った供養の様子

昔の供養の様子   新しい三休の坊さんブログはこちら

申し込みの方からの声

■30年前のお人形だったので、しっかりと供養をしていただきたいとお願いしました。
法要の後、ご住職の法話に涙が出ました。ありがとうございました。(東京 女性)

■長い間ありがとうございました。娘たちも大きくなりました。(東京 男性)

■長女の初節句にいただいたお人形です。長女は31歳になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。(神奈川県 女性)

■亡くなった子供が大切に使っていた人形です。ちゃんと供養をしてあの世に届くように・・・
(神奈川 男性)

■会社を引っ越しするにあたって、たくさんの人形や遺品が出てきました。処分するのはしのびなく、供養をお願いしました。
領収書を発行していただけたので会社の経費で落とすことができました。(千葉県 男性)

■祖母にかわって供養をお願いしました。証明書を出していただきましたので、祖母に渡すと喜んでくれました。
(東京都 女性)